北九州市

【日本遺産構成文化財】金平糖(こんぺいとう)

2021.12.29

ポルトガルから伝わった金平糖はケシの実やゴマを核としたものだったが、日本に伝来し、ざらめを核として砂糖のみを原料とする金平糖が生まれた。長崎から北九州に来て普及活動を行っていた宣教師ルイス・フロイスが金平糖を持ち込み、織田信長に献上したのが日本の始まり。

金平糖(構成文化財一覧ページ)

北九州市では、入江製菓(株)が金平糖を製造しています。

【URL】
http://irohaya-konpeitou.com/