長崎の『和・華・蘭』銘菓 「桃カステラ」

シュガーロードサイト管理者(2011年12月22日)

桃をかたどったカステラの上にすり蜜をかけ、可愛く上品に仕上げる桃カステラ。
カステラは「ポルトガル」、縁起が良いとされる桃は「中国」からと、『和・華・蘭(わからん)グルメ』発祥の地長崎ならではのお菓子です。
長崎では古くから、桃の節句やお祝い事のときに食べられてきましたが、現在は1年中販売しているお店もありますよ。

ちなみに、桃カステラはまだまだ全国区ではではないのです・・・。
古くから長崎の生活に根付いたお菓子なので勘違いしている方も多いかもしれません。
ぜひこの可愛いお菓子を県外のお友達に自慢してみてください!!


長崎でもっとも歴史ある中通り商店街にお店を構える岩永梅寿軒。創業は1830年。
昔ながらの製法を守った、すり蜜とカステラ生地の甘さが絶妙なバランスで、かめばかむほど美味しい桃カステラを味わうことができますよ。


やさしい笑顔が印象的な岩永德二社長。
長崎県菓子工業組合の理事長を務めるお菓子のプロ。
桃カステラの歴史、製法をやさしく教えてくださいました。

《岩永梅寿軒》
住所:長崎県長崎市諏訪町7-1
電話番号:095-822-0977
営業時間:10時00分~20時00分
定休日:不定休
駐車場:なし
URL:http://www.baijyuken.com/

料金表 ※詳しくは、岩永梅寿軒ホームページでご確認ください。

料金 サイズ目安
バラ 580円
1個入り 680円 箱 約10.5cm×10.5cm
2個入り 1,260円 箱 約20.7cm×10.5cm
3個入り 1,850円 箱 約30.4cm×10.5cm
5個入り 3,000円 箱 約26.5cm×21.9cm

※上記価格は、消費税・箱代込みの価格です。
発送の際は、別途、送料・手数料(梱包ケース代等)がかかります。