日本遺産「砂糖文化を広めた長崎街道~シュガーロード~」 案内板設置

期間/開催日時:常設

観光客の方々がより深く長崎街道の歴史的資源や街道沿いの砂糖文化などを理解できるよう、多言語に対応した案内板を設置しました。案内板は、2カ国語(日・英)を案内看板の盤面に表記、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語については案内看板にQRコードを貼付しそれを読み取ることで、スマートフォン等に多言語表示する形式を採用いたしました。

新しく設置した案内板を巡り、日本遺産「砂糖文化を広めた長崎街道~シュガーロード~」を感じてみませんか?

長崎市内での設置箇所は次のとおりです。
・興福寺入口門横(長崎県長崎市寺町4番32号)
・崇福寺入口門横(長崎県長崎市鍛冶屋町7番5号)
・松森天満宮(長崎県長崎市上西山町152番地)

【場所(住所/会場)】
興福寺(長崎県長崎市寺町4番32号)/崇福寺入口門横(長崎県長崎市鍛冶屋町7番5号) /松森天満宮(長崎県長崎市上西山町152番地)

【お問い合わせ】
長崎市商工振興課 095-829-1150

日本遺産「砂糖文化を広めた長崎街道~シュガーロード~」 案内板設置
日本遺産「砂糖文化を広めた長崎街道~シュガーロード~」 案内板設置

「日本遺産「砂糖文化を広めた長崎街道~シュガーロード~」 案内板設置」の関連記事

<前の記事【】 | 次の記事【】>