2017シュガーロード長崎スイーツコンテスト結果発表!!

砂糖文化発祥の地である長崎の新しいスイーツを生み出すコンテスト、「2017シュガーロード長崎スイーツコンテスト」を開催しました。

長崎県内のシュガーロード沿道のまち、長崎市、諫早市、大村市のプロのパティシエ、パティシエを目指す学生の皆さんから16作品がエントリーされました。長崎県産品を使った、長崎らしい作品の中から、見事受賞した作品をご紹介いたします。

長崎街道シュガーロード大賞
『出島への架け橋』 川本 勇司(ホテルニュー長崎)

今年11月に通行可能になる出島表門橋をモチーフにした作品。口に広がるアーモンドの香りと、サクッとしたシュクレの食感、そのぎ茶のほろ苦い甘みと長崎みかんの程よい酸味を味わえるバランスの良いケーキ。

シュガーロード賞
『Vue de Nagasaki』 土井 彩瑛・岩﨑 遥(向陽高校)

杏仁を主体としたケーキ。ゆうこうのお酒を使ったジュレで酸味を、ザボン漬で食感を出した長崎の夜景をイメージした作品。

 

長崎商工会議所女性会長賞
『Gateau a la fraise』 入口 聖菜(向陽高校)

長崎の特産品である「イチゴ」と「ゆうこう」をふんだんに使ったムース。イチゴを表現した見た目にも楽しめる作品。

 

諫早商工会議所女性会長賞
『Tarte au tofu de sésame(ごま豆腐のタルト)』 南 美輝・津田 桜子(向陽高校)

洋菓子にはめずらしい、ごま豆腐を使ったタルト。長崎のごま豆腐は甘く、スイーツにも合うんです!

 

大村商工会議所女性会長賞
『きゅーぶ』 天羽 心・尾﨑 杏奈(向陽高校)

「愛の小町」というじゃがいもを使ったスイートポテト。キャラメルソースでコーティング!甘く舌触りの良い食感が特徴の作品。

 

全日本司厨士協会長崎県本部会長賞
『長崎醤油ロールケーキ』 福島 純一(エコール・ド・パティスリー長崎)

長崎の醤油と長崎県産の米粉を使ったロールケーキ。表面は、夜景をイメージした金平糖を散りばめ、食感も楽しめる作品。

【お問い合わせ】
長崎市商業振興課 095-829-1150

「2017シュガーロード長崎スイーツコンテスト結果発表!!」の関連記事

<前の記事【】 |