2016シュガーロード長崎スイーツコンテスト創作菓子の部結果発表!!

砂糖文化発祥の地である長崎の新しいスイーツを生み出すコンテスト、「2016シュガーロード長崎スイーツコンテスト」を開催しました。

長崎県内のシュガーロード沿道のまち、長崎市、諫早市、大村市のプロのパティシエ、パティシエを目指す学生の皆さんから25作品がエントリーされました。長崎県産品を使った、長崎らしい作品の中から、見事受賞した作品をご紹介いたします。

★創作菓子の部★

長崎街道シュガーロード大賞
『ステンドグラス』 船津 優穂(ホテルニュー長崎)

大浦天主堂のステンドグラスをイメージした平和の祈りが込められたチョコレートムース。カラフルな色は長崎県産のジャムなどを使用しています。

シュガーロード賞
『eglise Nagasaki』  奥田 彩加(ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル)

大浦天主堂をモチーフにバランスや色にこだわった作品。長崎のジャガイモとサツマイモに五島の塩を加えたコクのある味に仕上がりました。

長崎商工会議所女性会長賞
『Sonogi』 川下 祐樹(ルークプラザホテル)

そのぎ茶の抹茶を全てに使用し、「和」をテーマにした作品です。

諫早商工会議所女性会長賞
『かんこロッシェ』 前田 悠花(諫早農業高校)

軽くサクッとした食感とカンコロの風味を楽しめる焼き菓子です。

大村商工会議所女性会長賞
『PEACE ORANGE』 出田 こころ・永野 真紀(向陽高校)

長崎の特産品「みかん」と広島の特産品「レモン」を使った、平和をテーマにしたケーキです。

全日本司厨士協会長崎県本部会長賞
『長崎オリーブと柚子のショコラ庭園』 吉田 大志(Ponte)

これから県産品となっていくであろうオリーブを使った少しスパイシーな大人のケーキ。

 

【お問い合わせ】
長崎市商業振興課 095-829-1150

「2016シュガーロード長崎スイーツコンテスト創作菓子の部結果発表!!」の関連記事

<前の記事【】 | 次の記事【】>