銘菓「マルボーロ」に嬉野茶を練り込み焼き上げた「茶丸くん」

シュガーロードサイト管理者(2013年6月1日)

全国有数の生産量を誇る茶どころ嬉野。
その嬉野市にある御歌屋菓子舗(おうたやかしほ)の一押しが「茶丸くん」(1個80円)。
「茶丸くん」は、佐賀銘菓の「マルボーロ」に嬉野茶を練り込んで焼き上げた後に抹茶をあしらった、“お茶どころ”にふさわしい逸品です。
パッケージは昨年から新しくなりました。

御歌屋菓子舗は、今年から岡 昭治朗さんと典子さんが営むお店です。
お店の歴史は34年前、典子さんの祖父の代からはじまり現在に至っています。
お二人は、今のニーズに合わせた和菓子ならびに洋菓子を販売。
さらに、嬉野茶や嬉野紅茶などの地産のものにこだわり、一期一会を大切にし地域に愛される(可愛がってもらえる)お菓子屋さんを目指しています。

「茶丸くん」の他おすすめは皮に嬉野抹茶を混ぜ込み、あんこは北海道産の「雅」小豆を使い、嬉野の茶畑をイメージする風味豊かなどら焼き「茶ちゃどら」(120円)です。

そして、嬉野温泉・湯豆腐の豆乳100%チーズケーキ「BI☆HA☆DAチーズケーキ 嬉野 豆乳入り」(500円)は、まろやかな舌触りを楽しめます。同じく、湯豆腐の豆乳を使った「焼きどーなっ茶」。豆乳と紅茶が素敵にコラボした2つの美味しさを楽しめます。

商品名を見ると分かるように、ユニークな商品がたくさんあります。
その中でも際立つのは、クリームチーズをビスケット生地で包んだ「17歳のチーズまんじゅう」(100円)。なんとお店の売り上げランキング1位。

続いて2位は、ホワイトチョコとホワイト生チョコを柔らかクッキーで包んだ「3歳のがきんチョコ」(100円)。
お店には楽しい商品が盛りだくさんです。

地元でも漫画の主人公ケンシロウ似の有名な看板店主・昭治朗さん。
昭治朗さんの楽しいおしゃべりも無料で堪能できる御歌屋菓子舗。
商品のネーミング秘話も、ぜひ聞いてみてください。(笑)

店 名:御歌屋菓子舗
住 所:佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙608-2
電話番号:0954-42-1054
営業時間:8時00分~19時00分
店休日:隔週木曜日
駐車場:6台