伝統の糸切羊羹に「うれしの紅茶入り」が登場!

シュガーロードサイト管理者(2012年6月7日)

創業90年の3代続く橋爪菓子舗が作るこだわりの御菓子。
それは、創業当初から作られている“お茶どころ嬉野”らしい嬉野茶などの抹茶を使った「糸切茶羊羹」。

そのこだわりの御菓子に、嬉野のお茶・御菓子・器を全国に発信するために作られた「糸切紅茶」が仲間入り。
ほどよい甘さと口に広がる紅茶の香りが女性に人気です。
手のひらサイズのカワイさと、自分で好きな大きさに切って食べる楽しさが特徴。
また、手も汚さずに手間をかけずに食べられることも人気の秘密です。

「糸切茶羊羹」は誰もがイメージする羊羹と違い、かっちりとならないように練った羊羹。
食べると柔らかく、食感を大事にした初代・房一さんからのこだわり御菓子です。
その味は甘すぎず食べやすいこともあり、大人から子供まで幅広く親しまれています。
なかには、糸で切らずにそのまま一本軽く食べる子も!

橋爪菓子舗は現在、2代目・雄一さん(82)と3代目・秀樹さん(48)が毎朝一緒に御菓子作りに励み、美味しさを守り続けています。

その他、お茶の入った「塩味まん頭」や、黒砂糖と蜂蜜たっぷりの「丸房露」などもぜひ!

店 名:橋爪菓子舗
住 所:嬉野市嬉野町大字下宿乙937-1
電話番号:0954-42-1063
営業時間:8時00分~19時30分
店休日:毎週水曜日