佐賀を代表する銘菓「村岡屋」が開発したこだわり新スイーツ「鍋島さま」

シュガーロードサイト管理者(2018年5月16日)

JR 佐賀駅から歩いて6 分、佐賀の中心地の中央大通りにある、佐賀を代表する銘菓をご紹介します。
今回訪れたのはこちら、株式会社村岡屋本店さんです。

お話をお伺いしたのは、株式会社 村岡屋本店の、総務部長 佐伯 哲彦さんと、
営業部店舗課長 兼 北部グループ担当 武本 有喜浩 さんです。

今回ご紹介するのは、佐賀土産の定番をつくるため開発された最中、「鍋島さま(中丸型)」です。

佐賀産の「肥前うるち米」を使用した最中種の中には餡と一緒にもちもちの牛皮餅が入っています。

焼き加減や焼き時間によって違う色をしている最中⽪ですが、茶色い見た目の最中には小豆餡を、白い見た目の最中には抹茶餡を包んでいます。表面には、佐賀藩主鍋島侯の家紋「杏葉(ぎょうよう)」入りです。

コーヒーとの相性も⾮常によく、あの「AGF 珈琲・和菓子アワード2016」に佐賀県代表として金賞まで受賞。
また、凍らせても硬くなりすぎず、ひんやり美味しい夏場のデザートとしてこれからの時期にもオススメです。

お餅の入っていない小さめサイズの短冊型もあります。

明治維新150年となる今年、佐賀でのお土産は佐賀藩ゆかりの「鍋島さま」できっと喜ばれること間違いなしですね。

広々とした店内には、じっくり商品を選べるショーケースのほか、くつろぎのスペースも用意されており、ゆったりとした時間をお過ごしいただけます。まち歩きで疲れたら、お菓子を買ってちょっと一息つくのにもいいかもしれません。

村岡屋といえば、やっぱりこれ!「さが錦」も。約200年前から受け継がれてきた伝統織物「佐賀錦」をイメージして作られた村岡屋を代表する看板商品です。

栗や小豆を練りこんだ浮島と呼ばれる和菓子がバウムクーヘンでサンドされ、和洋折衷を見事に再現しています。時間をかけて開発された独自の製法で丁寧に手作業で仕上げられているからこそ、美しい模様に仕上がります。

2017 年4 月には、新たに抹茶味の販売が始まり、人気となっています。お土産、贈り物にはもちろん、どんな飲み物にも合うことから、ご家庭でのティータイムでも愛されています。


1 個 108 円、 8 個入 1,080 円、
12 個入 1,512 円、 16 個入 1,944 円

店名:株式会社 村岡屋 本店
住所:佐賀市駅南本町3-18
TEL:0952-22-4141
営業時間:9:00~19:00
店休⽇:なし
駐車場:10 台
URL:http://www.muraokaya.co.jp