やさしさが伝わってくるこだわりシュークリーム

シュガーロードサイト管理者(2017年2月1日)

今回ご紹介するこだわりスイーツは、マウンテン枳⼩路(げすこうじ)の「シュークリーム」です。⾒るだけでおいしさが伝わってきます♪

やさしさが伝わってくるこだわりシュークリーム

このこだわりがつまってそうなシュークリームを作っているマウンテン枳⼩路(げすこうじ)の塚原店⻑にお話しを聞きました。お店をオープンさせたのは32年前。お菓⼦作りが趣味だった主婦の塚原さんが⼿作りのおやつを⼦どもたちに⾷べさせてあげたいと思ったのをきっかけにお店をオープンさせたそうです。

マウンテン枳⼩路(げすこうじ)

看板商品のシュークリームをはじめ、お店の商品はすべて⼿作りで、添加物を加えていないので⼩さなお⼦様からお年寄りまで安⼼してお召しあがりいただけます。

時間をかけて練り上げるカスタードクリームは⼦どもたちが「おいしい」と⾔うまで何度も分量を変えて試⾏錯誤の末たどり着いたこだわりの味。素材にも気を使い、材料はすべて佐賀県産、卵は佐賀市川副町の新鮮な「⾼祖たまご」を使⽤しています。

⽣地は昔ながらのふわふわとした⾷感で、中にたっぷり詰まったカスタードクリームはどこか懐かしい味がします。⼿のひらサイズのかわいいシュークリームはひとつひとつ丁寧に作られており、お⺟さんの優しさが伝わってくるようです。

カスタードクリームの代わりに、⼿作りのアイスクリームを詰めたシューアイス(¥88(税込)~)も⼈気です。注⽂してからアイスを詰めるので、⽣地はさっくりしており、通常のシュークリームとは違った⾷感を味わえます。

マドレーヌ

そのほか、マドレーヌも⼈気です。味はプレーン、チョコチップ、クランベリーの3種類あります。こちらも⼦どもたちの要望を取り⼊れながら改良を重ねた商品で、お⼟産として⼀度にたくさん買っていくお客様も多いそうです。

マウンテン枳⼩路(げすこうじ)

旧⻑崎街道より少し南、佐賀市⽔ヶ江の路地の⼀⾓にお店はあります。この周辺の道路の⼀部は江⼾時代から残っているもので、「⽚⽥江七⼩路」と呼ばれており、お店の名前にもなっている「枳⼩路」もそのひとつです。

この⼀帯は江⼾時代には武家屋敷地として栄えた地域でもあり、⼤隈重信旧宅や武家屋敷の⾨など当時の様⼦をしのぶものを⾒ることもできます。

⾃宅の軒先からスタートしたお店も、リニューアルされ、現在はレンガ造りの建物になっています。「これまで味や価格を守ってこられたのは、買いに来てくれるお客様・おいしいと⾔ってくれる⼦どもたちがいるから。」とやさしく語ってくださいました。

住宅街の中にあることから、放課後には近所の⼦どもたちでにぎわいます。学⽣時代を佐賀で過ごした⽅には、よく寄り道をしたという思い出のある⽅も多いはずです。⼦どもから⼤⼈まで地元⺠に愛され続けてきた佐賀の名店です。ぜひ、⾜を運んでみてください♪

店名/マウンテン枳⼩路(げすこうじ)
住所/佐賀市⽔ヶ江2丁⽬9−22
TEL/0952-29-8760
営業時間/9:00~18:00 ※⽇・祝は9:00~14:00