契約農家が大事に育てた棚田米を使った「白玉饅頭」!

シュガーロードサイト管理者(2013年9月9日)

「白玉饅頭」ひとすじ120余年。佐賀市の「元祖 吉野屋」の「白玉饅頭」をご紹介します。外側の生地には、契約農家が大事に育てた「棚田米」を石臼でひいた米粉を使用。中のあんこには北海道産の小豆を使い、上品でさらりとした甘みに仕上げています。

『2回蒸して、2回捏(こ)ねる。』創業業以来、この手間のかかる製法を今も変わることのなく受け継いでいます。添加物と保存料は一切使用していません。(だから、製造日しか食べられません。)価格は6個入り438円から。
※冷凍(1袋3個入り、地方発送可):5袋1,400円、10袋2,800円

明治15年創業の「元祖 吉野屋」の玄関では、マスコットキャラクター「しらたマン」がお客様をお出迎え!

店内には和・CAFÉとして和風喫茶コーナーを併設。道向かいの川上峡の景色を楽しみながら、コーヒーや抹茶といっしょに「白玉饅頭」が味わえます。
さらに、「あずまだご」や「ぜんざい」などのメニューも!2階に和室があるので、20名くらいまでなら対応可能(要予約)。

初代 清兵衛から数えて6代目となる吉村正則さんが、とてもにこやかに応対していただきました。

そのほか、昨年の創業130周年を記念して誕生した「玄米白玉饅頭」(6個入り516円、1個86円から購入可)は、「白玉饅頭」と同じ棚田米を使用。「焦がし白玉饅頭」〔冷凍のみ(1袋2入り):5袋1,150円、10袋2,300円〕も人気です。

店 名:元祖 吉野屋
住 所:佐賀県佐賀市大和町大字梅野173
電話番号:0952-62-0235
営業時間:8:30~17:00(売切れ次第終了)
店休日:第2、4水曜日
駐車場:15台(マイクロバスも可)
U R L:http://www.yoshinoya-net.com/