全て手作り!長年愛されるおじいちゃんの味『大村桜 二段咲』

シュガーロードサイト管理者(2014年5月10日)

今回ご紹介するのは、長崎県大村市で地元の人に50年以上愛されている和スイーツ「はらだまんじゅう」の『大村桜 二段咲』(おおむらざくら にだんざき/1個90円)です。

大村桜 二段咲

その名のとおり、ピンク色のおこわと栗が饅頭から顔を出したその姿は、八重桜が2つに重なった可憐な大村桜のよう。

一口食べると、もちもちとしたおこわの塩味と饅頭、そして栗のほのかな甘味が相まって、絶妙なうまみが口いっぱい広がります。

考案した「はらだまんじゅう」店主の原田さんご夫婦にお話を伺いました。
もともとお店で売っていた塩味のおこわを、ご主人が甘い饅頭で包んでみようと思ったのがきっかけだそうです。
そこに奥さまが栗を飾り付け、彩り豊かな『二段咲』が完成しました。

全商品機械を一切使わず、饅頭もあんこも全て手づくりというこだわりです。
ご夫婦の愛情が込もった1日8~10種類ほどの商品が、できあがりと共に次々とショーケースに並びます。

中でも特に人気なのは、『いちご大福』(1個130円)。
大きくて甘いイチゴは、ご主人がその日に納得しないと仕入れないというこだわり。
口に入れた瞬間、いっぱいに広がるイチゴの甘味と、それを包み込むあんこと御餅の優しい味。
その美味しさゆえに午前中に売り切れてしまうこともしばしば。

お店の場所は大村中央商店街のすぐ近く。取材中も地元のお客さんが何人も訪れ、ご夫婦の愛情いっぱいの饅頭が、会話の花と共に次々とお客さんの手に渡っていきました。

店 名:はらだまんじゅう
住 所:長崎県大村市東本町305‐1
電 話:0957-52-2617
営業時間:不定 ※順々にできあがるのでシャッターが開いているなら声をかけてください。
店休日:だいたい日曜日
駐車場:無