人気の中華菓子「よりより」が一口サイズに!「ちより」

シュガーロードサイト管理者(2015年2月2日)

もうすぐ、長崎市の冬の風物詩「長崎ランタンフェスティバル」が開催!

今年は2月19日(木)から3月5日(木)まで開催されます。

そこで、今回ご紹介するのは、長崎のお土産の中でも人気の高い中華菓子。

異国情緒漂う長崎市内には中華街があり、昔から中華菓子が食されていました。

その代表が「よりより」。

聞きなれない名称ですが、長崎では誰もが知っている中華菓子です。

その「よりより」に新しい風を吹き込んだのが、明治17年創業の老舗「萬順」。

そして、「よりより」の名付け親も「萬順」の3代目だったのです。

「よりより」の噛む程に深まる味わいはそのままに、ご年配の方やお子様にも食べやすく一口サイズに仕上げたのが「ちより」(540円)!その「ちより」を生み出したのが、現在の代表取締役 井上忠彦さん(5代目)です。

「ちより」は、なんと昨年の第45回長崎県特産品新作展にて優秀賞を受賞しております。

地元も太鼓判をおす中華菓子は“一食”の価値あり!

「ちより」は、素朴な質感に長崎の四季の彩りを添えたパッケージもステキです♪
この長崎らしいパッケージがカワイイと評判。まさに、お土産にぴったり!

「ちより」を作られた「萬順」の創業は中華街のある新地町。

そこから昭和40年代に移転し、現在は昔ながらの佇まいで趣のある寺町通り(諏訪町)にて製造販売をしています。

「萬順」は今も手作りにこだわり、代表商品の「元祖よりより」[100円(税別)~]のほか、伝統菓子「月餅(げっぺい)」[250円(税別)~]や「金銭餅(きんせんぴん)[350円(税別)~]もオススメです。

風情のある寺町通りを散策しながら、「萬順」に立ち寄るのも旅心をくすぐられます。

店  名 :有限会社 萬順製菓
住  所 :長崎市諏訪町7-28
電話番号:095-824-0477
営業時間:10時00分~19時00分
店 休 日:不定休
駐 車 場:無し
U R L:http://www.manjun.co.jp