創業者の菓子へのこだわりが込められた「ひですけ餅」

シュガーロードサイト管理者(2012年11月9日)

「やわらかな極上の羽二重餅に、風味豊かな北海道小豆を練り上げた甘さ控えめのつぶ餡を使い、究極のシンプルなカタチは、創業者“中村日出助”の菓子のこだわりを込めています。」

ご主人が北海道旅行で偶然出会った小豆に衝撃を受け、この小豆を使った商品を創りたいという強い思いから誕生しました。

「あんこが苦手という子供が喜んでほおばった」という逸話があるほど、地元に愛されているお餅です。

店主の中村秀規さんはとても気さくなご主人で、お菓子のイベントが大好き!とのことです。
お菓子への情熱を常に持ち続けています。
先代の名前をそのまま商品名にした「ひですけ餅」への熱い想いが心に響きます。
福岡県菓子工業組合理事ならびに北九州市菓子組合事務局長も務めています。

明るい雰囲気のモダンなお店で個性的なお菓子も多く、リピーターの多いお店です。
そのほか、「クリーム大福“しゅうた”[ティラミス・モンブラン・ベリーベリー大納言小豆]」(各1個136円)や「たっぷりん[カスタードプリン]」、「ちゃっぷりん[煎茶プリン]」(各1個210円)、「ひですけロール」(735円)もおススメです。

店 名:ひですけ餅本舗 中村屋
住 所:北九州市小倉南区若園1丁目22-12
電話番号:093-931-1855
営業時間:9時00分~19時00分(日曜日/9時00分~正午まで)
店休日:お盆・正月
駐車場:4台