販売累計35万個の人気シリーズ!創業227年の老舗、菓秀苑 森長の「半熟生カステラ」

シュガーロードサイト管理者(2020年2月7日)

今回ご紹介するのは、諫早市にある、創業227年の老舗、 菓秀苑 森長「半熟生カステラ」です。
代表取締役社長(7代目)の森 淳さんにお話しをお聞きしました。

創業227年の老舗「森長」で、2009年の販売以来累計35万個を売り上げた人気シリーズです。本場「長崎カステラ」のこだわりを詰め込んだふんわり生地と、切り口からトロリととろける中心部の新食感で、二度楽しめる逸品となりました。

「生カステラ」は、カステラのルーツともいわれる菓子「ポン・ド・ロー」の焼き加減のうち、レアに特化した新商品として開発を進められたものです。

当時は「生キャラメル」が流行していたこともあり、「生カステラ」は発売初日から爆発的な売れ行きを見せ阪急梅田の催事では10秒に1個を販売し、期間中1時間ですべて完売という記録を残しています。メディアにも続々と取り上げられ、通信販売では2か月待ちの時期もありました。

その人気から、多い時には100社程度で類似商品が販売されていたことも。

一方で森長の「生カステラ」は「今後の諫早の名物になれば」との意気込みで開発されたものであり、一過的な流行で終わることはありませんでした。

とろける食感の追求、秒単位での焼き時間の調整、素材の厳選など、新商品の開発であると同時に「長崎カステラ」としても変わらぬ美味しさを目指し続け、販売10年を迎えた現在では老舗店の「顔」となった商品として、人気を確立しています。

半熟生カステラはプレーンの他、Wチーズ・メープル・ショコラ等のフレーバーが楽しめます。またおひとりで気軽に楽しめるminiサイズもご用意しております。

★そのほかのメニュー、商品、価格
・生カステラmini  432円(税込)
・森長おこし(黒おこし24枚組:1,188円)
  創業寛政五年(1793年)から作り続けている伝統の品。黒糖を生のまま使用し、その粒を残しているのが特徴です。
・長崎カステラ (カステラざんまい:399円)
  「カステラざんまいハニー」は森長1番人気商品です。シリーズ累計90万個販売を誇ります。

昭和5年に建築された、瓦屋根で趣のある外観です。堂々たる老舗の雰囲気を感じますが、一歩入れば店員さんが明るい笑顔で迎えてくれる、親しみやすいお店です。

店名:菓秀苑 森長
住所:長崎県諌早市八坂町3-10(八坂町本店)
TEL:0957-22-4337
営業時間:9:00~18:00 9時-18時
店休日:定休日:1月1日(元旦)
駐車場:あり(約5台)
ホームページ:https://kashuen-moricho.co.jp/