コクがさらに深く、黄金色のこだわりカステラ「五三焼カステラ」

シュガーロードサイト管理者(2016年1月21日)

今回のこだわりスイーツは、甘泉堂の「五三焼カステラ」1,700円(税込)です。
甘泉堂の大坪 昭彦さんからお話を伺いました。大坪さんは、料理、パン、スイーツなど多くのことを勉強してこだわりのお菓子を作っています。

気になる「五三焼カステラ」の特徴は、卵黄と卵白の割合が5:3で、通常より卵の量を6割多く使うためコクが深くなり、通常の材料にはちみつを追加することでねばりが出てしっとりとしたカステラです。

焼きの工程に泡きりといって生地を混ぜる工程があるが、それを4回行うことで目の細かいカステラに仕上がるとのこと

見た目も卵黄が多いため黄金色で、しっとり感が増し、普通のカステラよりもちょっと贅沢な気持ちになります。

その他、お店の五三焼きカステラにも負けないもうひとつのオススメが「丸ぼうろ」!50円(税込)でお手頃なお値段!特別なはちみつを使用することで更に美味しく、また、その日の気温・湿度で分量を調整するので、その日にしか食べられない「丸ぼうろ」をぜひご賞味ください。

また、他では数少ない手作りチョコレートのトリュフを来週末から販売開始!
バレンタインデーまでの季節限定!お酒の種類がブランデー、オレンジ、コーヒー、ラム酒、ウイスキーの5種類と豊富。香りが良くブラックチョコとホワイトチョコそれぞれが入った10個入りを提供。一度ご来店してみてはいかがでしょうか。

地元レンコンを使用したバームクーヘンとマドレーヌの「ベジスイーツ」も販売しています。是非こちらもご賞味ください。

お店は、大正8年創業。後3年で100年を迎える昔ながらのお店です。
現在3代目ということで、地元の方に愛され、代々受け継がれてきたお菓子屋さんです。
ご夫婦と従業員の3名で経営され、和気藹々と楽しい雰囲気で作られるお菓子は、どれも美味しそうです。
季節ごとに限定のお菓子が店頭に並び、2月はバレンタインデーにトリュフ、3月はひなまつりに桃カステラ、5月は端午の節句に鯉生菓子と季節を楽しむことができます。

店名:甘泉堂
住所:長崎県諫早市高来町里254-7
営業時間:平日、土 9:00~19:00
     日、祭日 9:00~17:30
店休日:火曜日
駐車場:5台