新発売!諫早おもてなしスイーツ「ぽてっとシトラス」

シュガーロードサイト管理者(2014年3月17日)

長崎県諫早市は、諫早湾、大村湾、橘湾の3つの海と多良山系の山々、広大な干拓地や肥沃な丘陵地帯が広がる自然豊かな場所です。そのような豊かな大地で育った、みかんとじゃがいもがコラボして、諫早らしい『おもてなし新スイーツ』ができました!
その名は「ぽてっとシトラス」。ポテト&シトラス(みかん類)と諫早弁の「~しとらす」(~しているという意味)をMIXした商品名になっています。

「ぽてっとシトラス」はその名前にふさわしく、さわやかな風味のみかんピールと香ばしいじゃがいもチップの食感が特徴です。諫早市で開催されたオリジナルスイーツアイデアコンテストに寄せられた、市民の皆さんのアイデアを参考に開発された商品。3月下旬から諫早市内のお菓子屋さんで発売予定です。

みかんは、大村湾沿岸や多良山麓などで栽培され、諫早市の生産量は長崎県で1位です。
じゃがいもは、橘湾沿岸の丘陵地帯や諫早湾中央干拓地などで春・秋の2回収穫されています。みかんとじゃがいもはビタミンCやB、A、食物繊維などが豊富で、スポーツ後の疲労回復や免疫力アップにもオススメです。2014年は、長崎県で「長崎がんばらんば国体」
「長崎がんばらんば大会」が開催されます。諫早市はメーン会場となるため、全国から来るたくさんのお客さんを、この「ぽてっとシトラス」でおもてなし♪

お問い合わせ先:長崎県菓子工業組合諫早支部長 眞﨑 晋一
電話番号:0957-22-0865(眞﨑菓子舗)