創作スイーツブランド「KURO SELECTION」

シュガーロードサイト管理者(2013年10月21日)

江戸時代、長崎街道の宿場町として栄えたことから菓子文化が根付いた福岡県の嘉飯地域(飯塚市・嘉麻市・桂川町)。明治以降は、日本随一の産炭地としても栄えました。
石炭産業全盛期の時代には仕事の後の疲れた身体を癒すため、炭鉱労働者に甘いものが好まれたことから数多くの菓子店が繁盛しました。また、嘉飯地域は全国的に有名な銘菓が誕生した「お菓子のふるさと」とも言われています。

福岡県が2011年、地域の資源を活かし地元洋和菓子店のパティシエや職人の協力を得て、味もデザインもこだわり抜いて作り上げ誕生したのが、創作スイーツブランド「KURO SELECTION」です。テーマは黒。かつて地域を支えた「石炭」をヒントに黒が持つ「高級感、スタイリッシュさ、シックなイメージ」を追求した高級感あふれる大人のスイーツです。

「KURO SELECTION」第1弾は、2011年2月に8店舗で生菓子8種類(モンブラン、エクレア、シュークリーム、クレームブリュレ、ロールケーキ、洋風饅頭、マカロン、タルト)を販売開始。今年4月、第2弾としてハイクオリティな創作焼き菓子をラインアップ。黒というマイナスイメージの色をプラスにかえて登場しました!

≪「KURO SELECTION」焼き菓子ラインアップ≫
【アンシャンテ】ビジュトロワ(350円)
【さかえ屋本店】炭都マドレーヌ(350円)
【お菓子の専門店セゾン】黒ッカン(350円)
【パティスリーSONOKI】KUROガトー「練」(350円)
【タルト&スイーツF】KUROランタン(350円)
【モーリィーフォワー】KUROカンテラ(350円)
【山田饅頭本舗】和三盆くろころ(350円)
【Yummy Cakes】KUROダイヤ(350円)

「KURO SELECTION」の焼き菓子は、加盟店の「お菓子の専門店セゾン」のホームページ(http://www.saizon.net)からお取り寄せができます♪また、焼き菓子は各店舗で他の7店舗の商品も含めた全8種類が購入可能です。

U R L:http://www.kuro-selection.com/top.html