「千鳥饅頭」を一口サイズに小さくした「花千鳥」

シュガーロードサイト管理者(2013年1月17日)

飯塚で産まれた「千鳥饅頭」を一口サイズに小さくした「花千鳥」。
「千鳥饅頭」は、創業三百七十余年来、守り続ける伝統のカステラと丸ボーロから生まれた千鳥屋の代表菓です。

口ほどけのよいやわらかな舌ざわりの白餡と風味よい焼き皮の上品な甘さ。
凛とした姿は、時代を越えて皆様に愛され続けております。
この名代の千鳥饅頭に花を添えて小形に生かし「花千鳥」と名付けました。

花千鳥は、千鳥饅頭に白あんだけでなく、他の餡が欲しいという声から生まれたロングセラーです。
白あんベースに黄身とクリームを混ぜ込んだ控えめな甘さとしっとりとした食感が特徴の「黄身あん」と、北海道小豆をじっくりと炊き込み、さらしで丁寧に漉した自家製餡子を詰めた「小豆あん」の2種類です。
可愛い和紙の小包装は、お茶会や、ギフトとしても喜ばれています。

店 名:千鳥屋本家 飯塚本店
住 所:福岡県飯塚市本町4番21号
電話番号:0948-22-0831
営業時間:8時30分~20時00分
店休日:1月1日
駐車場:8台
URL:http://www.chidoriya.net/index.html