観光情報

第31回のだけ新茶まつり

2017年3月28日(更新日)

毎年5月3日~5日に開催される「のだけ新茶まつり」。新緑に囲まれた会場では、各種イベントが行われます。採れたて新茶の手もみ体験や試飲、地元特産品の販売など多彩な催しが盛りだくさん!子どもから大人まで楽しめるゴールデンウィークいち押しのイベン ...つづきを読む

おおむら花まつり

2017年2月7日(更新日)

「日本さくら名所百選」の地、大村公園では、3月下旬~4月中旬にかけて、国指定の天然記念物“オオムラザクラ”をはじめとする約2,000本の桜、5月下旬~6月中旬には約30万本の花菖蒲が見頃を迎えます。4月2日(日)には「大村桜まつり」、6月4 ...つづきを読む

琴平スカイパーク

2012年3月6日(更新日)

標高330mの琴平スカイパークは、大村市郊外にそびえる琴平岳山頂一帯約7ヘクタールの自然公園。ここからは、多良連山の雄大な山並みをバックに眼下には大村市内はもちろん、世界初の海上空港である「長崎空港」が浮かぶ大村湾、そして遠くには雲仙、西海 ...つづきを読む

野岳湖公園

2012年3月6日(更新日)

「ため池百選」野岳湖公園は、1661年(寛文元年)捕鯨で財を成したと言われる、深澤義太夫が1年7か月の歳月をかけて完成した、周囲4キロの人造湖です。緑豊かな湖の周囲には、キャンプ場、サイクリングロード、水辺の広場、トリム広場などが整備され、 ...つづきを読む

裏見の滝自然花苑

2012年1月13日(更新日)

落差30mの滝を有する裏見の滝自然花苑では、滝壺まで歩道が整備され、彩り鮮やかな世界のシャクナゲ45種類、約5800本が4月上旬から5月上旬まで見頃を迎えます。

大村公園

2012年1月13日(更新日)

大村公園の桜は「日本のさくら名所百選」の地に選定を受けており、国指定天然記念物「オオムラザクラ」をはじめ、約2千本の桜や、約30万本の花菖蒲など、3月下旬から6月中旬まで、人々の目を楽しませてくれます。