福岡県飯塚市生まれの歴史ある名菓「ひよ子」

2017年3月22日(更新日)

 香ばしく、やさしい甘さが詰まった、かわいらしい形をした「ひよ子」。全国的に有名なこのお菓子は「東京のお土産」と認識されている方もいますが、実は、福岡県飯塚市で生まれました。2012年に生誕100周年を迎えた「ひよ子」。この名菓はどのように ...つづきを読む

地元の高校生が作り出したパウンドケーキ!「恋歌彩々」

2014年11月18日(更新日)

今回ご紹介するのは、福岡県飯塚市で評判のパウンドケーキ「恋歌彩々」(5個入り756円)。 この「恋歌彩々」は、なんと学校法人嶋田学園 飯塚高校の生徒さん達が、地域の歴史を学んで作り上げました。その名前にふさわしく彩りが豊かで甘さ控えめ♪ ま ...つづきを読む

創作スイーツブランド「KURO SELECTION」

2013年10月21日(更新日)

江戸時代、長崎街道の宿場町として栄えたことから菓子文化が根付いた福岡県の嘉飯地域(飯塚市・嘉麻市・桂川町)。明治以降は、日本随一の産炭地としても栄えました。 石炭産業全盛期の時代には仕事の後の疲れた身体を癒すため、炭鉱労働者に甘いものが好ま ...つづきを読む

厳選した栗の実が粒ごと入った「博多りっちゃん」!

2013年10月1日(更新日)

千鳥屋本家の「博多りっちゃん」(105円)は、しっとりした栗あんをパイ生地で包んだパイ風まんじゅうです。 生地と餡の香りのハーモニーをお楽しみください。 飯塚本店は千鳥饅頭発祥の地です。この店の裏側には、創業者の住居を改築した茶房室(喫茶店 ...つづきを読む

「千鳥饅頭」を一口サイズに小さくした「花千鳥」

2013年1月17日(更新日)

飯塚で産まれた「千鳥饅頭」を一口サイズに小さくした「花千鳥」。 「千鳥饅頭」は、創業三百七十余年来、守り続ける伝統のカステラと丸ボーロから生まれた千鳥屋の代表菓です。 口ほどけのよいやわらかな舌ざわりの白餡と風味よい焼き皮の上品な甘さ。 凛 ...つづきを読む

カステラから生まれた「千鳥饅頭」

2012年10月31日(更新日)

 寛永7年創業の「千鳥屋」の代表菓で、今では全国的にも知られているこの「千鳥饅頭」は、実はカステラから生まれたことをご存知ですか?「千鳥屋」はもともと佐賀市において「松月堂」という名でカステラや丸ボーロ等を専門に作っていたお店で、先代の原田 ...つづきを読む